上玉の風俗嬢探し

微乳系風俗嬢デビューでした

いつも巨乳風俗嬢のお世話になっている自分が、まさか微乳風俗嬢の相手をすることになるとは思っていませんでした。その日はフリーだったからこそなんですよね。フリーでも良いかなって思ったのは、その風俗店がレベルが高いなって思ったので、これなら別に誰を指名してもそれなりのレベルの風俗嬢と楽しめるだろうっていう確信があったんですよね。それでフリーにしたら微乳の子になってしまったんですよ。こればかりは仕方ないじゃないですか。チェンジしようかなとも思ったんですけど、でも顔は美人なんです(笑)それなら断るのは勿体ないじゃないですか。だから風俗で初めて微乳と楽しむことになったんですけど、それはそれでやっぱり楽しいなって思いました。あの感度は、巨乳よりもむしろ魅力なんじゃないのかなとさえ思ったくらいですしね。あれだけ感度の良い体だと、別に攻めるのが好きって訳ではない自分でさえもっともっとって気持ちになっちゃいましたし。

こちらの気持ちも強いからこそ

風俗で遊ぶというのは自分の気持ちに正直になるってことを意味していると思うんですよね。だって自分で選べるものじゃないですか。それって他にあまりないんじゃないですかね。別に押し付けられるようなものでもないんです。遊びたいって思ったら自分の気持ちに正直になることこそ、とても大切なんじゃないのかなって言うのはありますので、風俗で遊ぶ時には自分の気持ちに正直になって、そのうえでじゃあ何をするのかってことを考えるとちゃんとホームページを見るとかポータルサイトでチェックしておくといったことが大切になってくるんじゃないのかなって。そういった気持ちを忘れないこともまた、風俗をより楽しむための秘訣と言っても決して大げさではないんじゃないのかなって思っていますし、むしろそれが自分の中でとても大切だと自覚していますので、前向きな気持ちになることによって、じゃあ他に何が出来るのかと言うことまで含めて考えているんですよ。