上玉の風俗嬢探し

譲れない。それは風俗だけですよ

勝負だけではなく、物事に対しての執着心はあまりないんですよ。だから自分でもこだわりを持っているものはあまりないんです。こだわりが強まっていくと執着心になると思うんですけど、自分ではそれらは特にないんですよね。でも唯一執着心と言うか、これだけは譲れないなって思えるものがあるんです。それは風俗なんですよ。これだけは自分でも譲れないというか、しっかりと楽しみたいなって気持ちが強いんですよね。だから風俗で遊ぶ時には結構こだわりますよ。ホームページを見るだけじゃなく、ポータルサイトを見比べてみて、何がベストなのかとかどうするのが正解なのかなど、自分なりにいろんなことを考えるようにしているんですけど、それはそれでなかなか面白いんですよ。だから風俗で遊ぶ時にはこれらは必ずのようにチェックしていますけど、遊ぶ際に何かをチェックするのなんて風俗だけなので、自分の中で風俗がどれだけ大切なのかが分かりますよね(笑)

自分で選ぶからこそ燃える

フリーの場合を除いて基本的に風俗は自分が選んだ女の子と楽しめるんです。自分が選ぶと言っても選ぶためのプロセスは人それぞれだと思うんですけど、どういった形で選ぶのかは自由です。フィーリングでも、あるいはホームページを熟読してもそれはそれで自由なんです。そこは間違いないことだと思うんですけど、風俗はそれが燃えるポイントなんじゃないかなと思うんです。というのも、自分で選んだということは既に選んだ時点でそれなりに感情移入しているってことなんですよね。その点でもフリーよりは指名した方が良いんじゃないのかなって思うんです。適当であってもやっぱり自分の気持ちって結構変わるものなんです。そして、多少なりとも感情移入しているのであれば楽しさはやっぱり変わってくるものだと思いますので、風俗で遊ぶのであれば相手のことは指名しておいた方が良いんじゃないかなと言う結論に達するんです。これが自分の遊ぶ時のポイントでもあるんです。