上玉の風俗嬢探し

あの時間は間違いなく、楽しいからこそ

風俗の時間が楽しいのは間違いないと思います。だから男として、つい遊びたい本能が働くというか、とりあえず風俗にしておけば間違いないだろうっていう気持ちになるのもあるんですよね(笑)だって他に娯楽がないんですよ(笑)何か楽しいことがあれば風俗以外に考えるかもしれないんですけど、特に興味のあることもないというか、むしろ楽しい時間は風俗で間違いないので、無理に探す必要もないのかなって気持ちが働いているのかもしれません。だから風俗以外には本当に全然興味がないというか、むしろそこで無駄なお金を使いたくないって気持ちさえ働いてしまうんですけど、風俗だけはいくらお金を使っても何も思わないというか、むしろあれだけの快感が待っているのであればもっともっといろんなことを試して自分の満足の限界にチャレンジしたいなって気持ちになるんですよ(笑)それが出来るのも風俗だからこそなのかなって思ったら、やっぱり貴重なものですよ。

舞い上がるくらいでいいですよね

この前遊んだAちゃんという風俗嬢は本当に美人でした。彼女、モデルとかアイドルですと言われても信じられるレベルのビジュアルですね。それくらい本当に素晴らしかったんです。それだけの時間を楽しめたというだけでも彼女を指名して良かったですよね。それこそ彼女とプレイした後、舞い上がっている自分がいました(笑)これは結構驚きなんですよ。なぜなら、自分は風俗で遊んだ際、割とすぐに忘れるタイプなんです。その場でどれだけ盛り上がったとしても、終われば終了。また次の風俗の時までその時のプレイを思い出すこともないんです。まさに「消化」になってしまっているとはいえ、それが風俗の楽しみ方としては適正でもあるんじゃないのかなって思っていたんですけど、でも彼女相手だとそうじゃないんです。彼女相手だと次の日どころか帰宅してからすぐに思い出してしまいましたからね(笑)さすがにその日はオナニーを控えましたけど、次の日は早速おかずとして活躍してくれました。