上玉の風俗嬢探し

無理をしないように。それもテーマです

風俗が楽しいのは分かり切っているんです。遊べば満足出来るということは分かっているんですけど、だからこそ無理をしないようにとは思っています。別にいつでも楽しめるじゃないですか。女の子はいなくなってしまうかもしれないんですけど、別にいろんな女の子がいるし、風俗と言うジャンルそのものはこれからもなくなることはない。そう言い聞かせて、無理をしないように遊んでいます。無理をして遊んでも結局はどこかにしわ寄せがくると思うんですよね。例えばですけど、終電を気にせずに風俗で遊んで終電を乗り過ごす。そうすれば時間的に次の日に無理が生じるじゃないですか。だからギリギリかなって思うような時には控えるようにしています。時間的な問題だけではなく、自分の体調もそうですよね。少し体調が悪いかなって時に無理して遊んでも、風俗嬢だって口では心配してくれると思いますけど内心ではやりづらさも感じると思いますので、ベストコンディションの時に楽しんでいます。

美人ではない魅力がある

美人ではない…というと彼女の名誉を傷つけてしまうかもしれないんですけど、でも彼女はビジュアル以上に内面というか、サービス精神が旺盛な風俗嬢だったんです。あれだけのサービス精神を持っているということはそれだけのプロ意識があるんでしょうね。穿った見方をすると外見がそこまで圧倒的ではないからこそ内面で勝負しているというのもあるとは思いますけど、でもその分とっても楽しめました。それに、別に外見が悪いってわけじゃありません(笑)最近の風俗嬢は外見のレベルが相当高くなっているので外見が突出しているわけではないものの、決して外見が悪い訳じゃないんです。そこは彼女の名誉のために強調しておきましょう(笑)あのサービス精神というのはやっぱり素晴らしですし、それに外見よりもサービス精神を含めて性格の方が大切なんだなってことにも気付かされました。だってまた彼女と会いたいなって思っている自分がいるくらいなんですし(笑)